忍者ブログ
ニュージーランド在住、甲殻類家族のドタバタ子育て日記
[358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [350]  [349]  [351]  [348
2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/08/11 (Thu)
毎週木曜日は、通常のセッションに加え、
Big Kids Sessionといって、4歳の子どもたちだけのセッションが
行われているプレイセンター。
セオは今タームからこのセッションに参加し始めました。

このセッション、
プレイセンター経験者であり、資格者&子どもたち4人をすでに育て上げたJackiが
公園や森林の中で、いろいろなことを経験させてくれるというもので、
すでに2回体験したセオですが、
1回目はBush walkの中で植物の名前を教えてもらい
落ちている枝や長い葉っぱを使っていかだを作り、
2回目の今日は少し遠出した、Omana Beachというところへ行き、
火をおこしソーセージとマシュマロを焼いて食べたとか。
(親の参加なしなので、Jackiがあとで送ってくれる写真入りの記録と、セオっちの自己申告が頼り(笑))

今日は、
『いっぱいあそんだよ』
『そーせーじとましゅまろをたべたの』
『これをくしゃくしゃにしてひをつけるの~』
『じゃっきーがおしえてくれたよ』
『こうやってきのかすをいれるんだよ』

と、火の安全な付け方を覚えてきたみたい。

c5d21fc5.jpeg




 Omanaにあったクモの巣




(一番高いところまでひょいひょい登っていったセオ、降りるときはJackiが助けてくれました。)

Jackiからは学ぶところが多く、
生活の中で知っていたら楽しい事、生きぬく知恵をたくさん子どもたちに教えてくれています。

セオはもうすでにJackiの名前を覚え、
一緒に参加しているお友だちの名前を覚え、
4歳だけが参加できるセッションだということで大はりきり。
(セオは4歳になることをエラク楽しみにしています)

読み書きができることももちろん大事だけれど、
こういう工夫して生きぬく力を小さなうちから体験できることも
やっぱり大切だと思います。

プレイセンターにひとりで参加するようになって、
セオの英語もぐぐっと伸びてきているので、
小学校にあがるにあたっての準備としてもありがたい限りです。

 
PR
♥ comment ♥
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[02/13 てちこ]
[02/11 てちこ]
[12/22 YUKO]
[12/22 YUKO]
[12/22 YUKO]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
SATOKO
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1976/05/26
職業:
日本でもNZでも元保育士
趣味:
寝ながら読書
自己紹介:
NZにて、5歳の小えび,1歳のおきあみ,6歳でかに座のPOと、40歳のざりがにくんとドタバタ生活中。
10年前には予想もしていなかった現在の生活、こんなにメンズに囲まれて生活することになるとは・・・人生なるようになる、そしてなるようになった人生も捨てたもんじゃないと日々感じています。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
♥ sozai : ふわふわ。り Night on the Planet ♥ Template by hanamaru.